インクルーシブデザインユニット by 京都大学情報学研究科

月19日はインクルーシブデザインの日

文字サイズ変更

 

インクルーシブデザインとは

インクルーシブデザインとは高齢者や障害のある人など、特別なニーズを抱えた消費者をデザインプロセスの上流工程へと積極的に巻き込んでいく手法です。インクルーシブデザインの世界的研究センターを抱えるイギリスの英国王立芸術学院(Royal College of Art)では、市民団体やNPOらと積極的に協創的関係を築き、特別なニーズを抱えた消費者が引け目を感じることのないよう、市場のメインストリームを占めることができるデザインへと結実する相互学習過程として期待されています。

詳しくはユニット概要をご覧ください。

お知らせ

更新情報

WS参加者とスタッフの募集

毎月19日はインクルーシブの日

毎月19日、京都・大阪・兵庫のどこかで必ずワークショップかレクチャか座談会をやっています。ワークショップ自体は平日・土日の関係で前後調整する可能性がありますが、19日に必ずどこかで誰かが集まっています。頭の片隅に19日を刻み込んで、2〜3ヶ月先のスケジュールを以下の詳細よりチェックしてください。そしてお気軽にご参加ください。


スタッフ募集!一緒にデザインしませんか?

インクルーシブデザインワークショップでは、一緒にデザインしたい方を募集しています。その他、参加者や テーマも随時募集中です。「興味はあるけど、何をしてよいのかわからない」「こんなテーマでできないか?」 などなどお気軽にご相談ください。

ページの先頭に戻る