HOMEイベント>学術映像博2009 展示 連動トークイベント「鏡の中の自己-遅れて映る自己は誰?」

イベント

学術映像博2009 展示 連動トークイベント「鏡の中の自己-遅れて映る自己は誰?」

実施日:2009年10月10日(土)

【日時】
10月10日(土) 14:00〜15:00

【スピーカー】
宮崎美智子 (玉川大学)

【内容】
自分の姿が2秒ずつ遅れて映る鏡があったら、あなたは鏡の中の自分を「いまの自分」だと分かるでしょうか。おそらくすぐ分かります。では、鏡に映る自分が 自分だということに気付いて間もない子どもだったら、どうでしょうか。本トークイベントでは2秒遅れの自分の映像に対する3歳の男の子の映像を中心に、 「いまの自分」という認識が、意外にも単純な感覚どうしの組み合わせにもとづいたものである、という研究をご紹介します。

 

映像博へのリンクはこちら

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ