HOMEイベント>学術映像博2009 特集 トークイベント「日本文化×神道×コンピュータ=?」

イベント

学術映像博2009 特集 トークイベント「日本文化×神道×コンピュータ=?」

実施日:2009年10月11日(日)

日本文化×神道×コンピュータ=?

カルチュラルコンピューティングで、いったい何が生まれてくるのかということを、コンピュータによる山水禅「ZENeticComputer」、空気をよむコンピュータ「i.plot」、インターネットから文字を取って俳句を作る「Hitch Haiku」などの事例を紹介し、宗教、伝統文化の専門家と共に、未来に生まれてくるものをディスカッションする。

 

【日時】

2009年10月11日(日曜日)14時00分~16時30分

 

【場所】

京都大学総合博物館2階 企画展示室上映スペース

 

【スピーカー】

土佐 尚子(京都大学教授)

 

【パネリスト】(予定)

川邊 祐之亮(友禅CG作家)

村松 晃男(上賀茂神社権禰宜)

 

【司会】

中津 良平(シンガポール国立大学教授)

 

【システムデモ】

ZENetic Computer ライブ 土佐 尚子× 近藤 等則

 

【協力】

NECディスプレイソリューションズ

 

映像博へのリンクはこちら

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ