HOMEイベント>「科学技術Xの謎」 企画プロデューサ解説ツアーガイド

イベント

「科学技術Xの謎」 企画プロデューサ解説ツアーガイド

実施日:2009年8月26日(木)~8月29日(日)

 
2010年度企画展「科学技術Xの謎」もいよいよ最終週を迎えます。
名残惜しくもありますが、限りあればこその美しさでもあります。

最終週、企画プロデューサを務めた総合博物館 塩瀬准教授が
解説ツアーガイドを以下のスケジュールで実施いたします。

・魔鏡の反射実演
・企画趣旨や展示の工夫についてご説明
・千里眼や京大光線など明治時代の科学解釈

など内容盛りだくさん、所要時間40分ていどの解説ツアーガイドです。
ご関心をお寄せいただけましたら、ぜひご参加ください。
(博物館入場料は通常どおり必要となります)
 
 
X線研究の多様さ、レントゲンフィルムの美しさが皆さんの記憶にとどまり、
欧米に追いつこうと奮闘していた明治、大正の科学者たちの姿に思いを馳せるきっかけに
していただけましたら望外の喜びです。

 

日時
8月26日(木)~ 8月29日(日) 各日 11時~ / 13時~
 
 
場所
京都大学総合博物館2階 企画展示室「科学技術Xの謎」コーナー
 
 
 

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ