HOMEイベント>「来て,見て,触って.京大の海棲哺乳類研究」展

イベント

総合博物館夏休み企画「来て、見て、触って。京大の海棲哺乳類研究展」

画像をクリックしていただくとチラシをダウンロードできます

「来て,見て,触って.京大の海棲哺乳類研究」展

実施日:2012年8月1日(水)~8月12日(日)

 夏と言えば,海.京都大学は,海棲哺乳類の研究でも一大拠点です.ここで,海棲哺乳類とは,クジラやイルカ(鯨類),アシカ・アザラシの仲間(鰭脚類)およびそれらの仲間の絶滅動物などです.現在京都大学で海棲哺乳類を研究している先生や学生が自分たちの研究分野や研究内容についてご紹介します.

展示の内容

 大きく3つのテーマに沿ってお見せします. 

・ 形と分子と進化: 
  イルカなどの骨格標本や現在研究中の化石をご覧になれます.
  標本に触れます! 
・ 音の世界: 
    海棲哺乳類の音の世界をご紹介します.
    イルカの鳴き声も聞けます! 
・ イルカの社会とこころ: 
  イルカの社会やこころについて最新情報をお届けいたします.
  また,イルカの映像もご覧になれます!
 
 研究室紹介もあります.
同時開催の「陸上脊椎動物の多様性と進化-京都大学の挑戦」と一緒に観覧して,哺乳類ひいては脊椎動物の多様性について実感して頂き,それに迫る研究の世界を身近に感じていただければ幸いです.
開催期間
  2012年8月1日(水)~8月12日(日)
  9:30~16:30(入館は16:00まで) 
場所
  京都大学総合博物館1階ホール 
申し込み
不要です.直接博物館へお越しください. 
参加費
無料です(ただし,博物館への入館料は必要です)
  一般400円/大学生・高校生300円/中学生・小学生200円
  ※70才以上の方,身体障害者手帳をお持ちの方は入館無料です. 
問い合わせ
  京都大学総合博物館
  〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  TEL: 075-753-3272、FAX: 075-753-3277 
関連リンク
 「来て,見て,触って.京大の海棲哺乳類研究」ホームページ
主催
「来て,見て,触って.京大の海棲哺乳類研究」開催事務局,京都大学総合博物館   
後援
 京都大学野生動物研究センター,京都大学霊長類研究所(予定),御蔵島観光協会,京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻生物圏情報学講座,京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻地質学鉱物学教室

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ