HOMEイベント>「ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」関連シンポジウム 『Cool Japaneseから生まれる未来の社会へ向けて』

イベント

「ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」関連シンポジウム 『Cool Japaneseから生まれる未来の社会へ向けて』

実施日:2013年3月2日(土)

京都大学総合博物館 特別展「ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」関連シンポジウム
 『Cool Japaneseから生まれる未来の社会へ向けて』

クールジャパニーズとは、既成概念を疑い、そこから新しいものを見い出す(生み出す)人をさします。
ここでは、現代では価値観が分かれている芸術と科学やテクノロジーを融合し、
そこから生まれてくる 新しい価値観を皆さんで考え、社会の中で育てて行こうというシンポジウムです。

場所:京都大学博物館 3階講演室
日時:3月2日(土)(13:00~16:50)
主催:京都大学大学院人間・環境学研究科、京都大学総合博物館、京都大学学術情報メ
ディアセンター
定員:先着 100名
参加費用:無料(要お申し込み)

お問い合わせ:京都大学土佐研究室
TEL:075-753-9081
E-mail:tosa@media.kyoto-u.ac.jp

スケジュール
13:00~13:10 ご挨拶
13:10~14:00 基調講演「デジタル・ミュージアムプロジェクト」廣瀬通孝 教授(東京大学情報学環・学際情報学府)
14:05~14:55 講演「古事記と宇宙:音楽と宇宙映像で楽しむ古事記」 柴田一成 教授 (京都大学理学研究科)

15:05~         講演「ディジタルコンテンツ作成技術の未来」美濃 導彦 教授(京都大学情報環境機構)
     15:50    講演「学術コンテンツデザインという試み」元木 環 助教(京都大学情報環境機構)
16:00~16:50  講演「アート&テクノロジーが導く未来」 土佐尚子 教授(京都大学情報環境機構)
 

*土佐尚子教授の麗水万博映像作品「四神旗」は、2月27日(水)~3月10日(日)まで、京都大学総合博物館で上映

詳細は、以下のURLをご覧ください。
http://www.tosa.media.kyoto-u.ac.jp/20130302hp/index.html
 

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ