HOMEイベント>大学とグラフィックデザイン(とデザイナー)

イベント

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

大学とグラフィックデザイン(とデザイナー)

実施日:2015年11月5日(木)

奥村昭夫氏は経験豊かなグラフィックデザイナーでありながら、2007年に京都大学学術情報メディアセンターの客員教授に着任され、授業を担当されるだけでなく、「中の人」として、数々のグラフィックデザインを手がけてこられました。このトークセッションでは、企業などとの仕事と大学の中の仕事、主にシンボルマークやロゴマークなどの事例を元に、共通点や差異などについてのお話を伺いつつ、大学におけるグラフィックデザインやデザイナーの有り様について話し合います。
ゲスト:奥村 昭夫氏
(グラフィックデザイナー/京都大学学術メディアセンター 客員教授)
聞き手:元木 環氏
(京都大学情報環境機構 助教/京都大学学術メディアセンター客員教授)
日時
 2015年11月5日(木)
 午後5時30分から午後7時(午後5時から受付開始)
場所

 総合博物館1階 ミューズ・ラボ

参加費
 無料(ただし、閉館後のため展示室はご覧いただけません)
 予約不要

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ