HOMEイベント>京都大学花山天文台での天文教育普及活動&4次元デジタル宇宙シアター

イベント

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

京都大学花山天文台での天文教育普及活動&4次元デジタル宇宙シアター

実施日:2015年11月8日(日)

京都大学花山天文台では設立当初から、天文学研究について一般社会へ伝える非常に重要な活動の一つとして天文教育普及活動に力を入れており、「アマチュア天文学の聖地」とも呼ばれいます。今回は花山天文台の宇宙物理学者、青木成一郎氏をお招きし、花山天文台の紹介とご自身が主導されている天文教育普及活動、「京都千年天文学街道プロジェクト」と「4次元デジタル宇宙シアター」を通じた「研究を伝える」ことについての思いをお話頂きます。後半では本特別展でも展示される青木氏監修の京大オリジナル立体視覚動画「太陽フレアのしくみ」を中心とした4次元デジタル宇宙シアターの解説上映も行います。

ゲスト:青木成一郎氏
(京都大学大学院理学研究科付属天文台4次元デジタル宇宙シアター担当)
聞き手:元木 環氏
(京都大学情報環境機構 助教/京都大学学術メディアセンター客員教授)
日時
 2015年11月8日(日)
 午前11時から午後12時 / 午後2時から午後3時
場所

 総合博物館 北館3階 講演室 

参加費
 無料(但し博物館への入館料は必要)
 予約不要 各回定員40名
 ※当日午前9時30分より受付にて先着順に整理券を配布(お一人様2枚まで)

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ