HOMEイベント>SPIRITS国際シンポジウム「京都大学の埃及考古資料」

イベント

SPIRITS国際シンポジウム「京都大学の埃及考古資料」

実施日:2016年2月18日(木)

 京都大学総合博物館は、所蔵するエジプト考古資料の整理を進めてきました。約百年前にロンドン大学のペトリー教授と京都帝国大学の濱田教授、二人の考古学者の交流により東アジアへもたらされた資料です。
 このコレクションを起点として、いま新たな国際共同研究のネットワークが生まれつつあります。
 今回のシンポジウムでは、多様な研究成果を示すとともに「大学博物館の標本と、人と、情報をつなぐ」試みを重ねてきた総合博物館の取組みをご紹介します。

主催:京都大学総合博物館

SPIRITS 国際シンポジウム「京都大学の埃及考古資料」

日時

2016年2月18日 木曜日 

13:00~16:50

場所

京都大学百周年記念時計台記念館 国際交流ホールⅡ・Ⅲ

京都市左京区吉田本町 京都大学吉田キャンパス内

 内容
阪口英毅(京都大学文学研究科)
「『京都大学総合博物館エジプト考古学資料目録』の刊行」
 
中野智章(中部大学国際人間学研究科) 
「京都大学総合博物館エジプト考古学資料の位置づけ」
 
 Alice Stevenson(Petrie Museum of Egyptian Archaeology, University College London)  
「Artefacts of Excavation: the international distribution of finds from British excavations in Egypt.」
 
横山 操(京都大学総合博物館) 
「京都大学総合博物館所蔵コプト織物の分析」
 
Ross Thomas( Department of Greece and Rome, The British Museum)
「Old and new excavations at Naukartis and the significance
of the Kyoto University Museum collection.」
 
 Todd Hickey(The Center for the Tebtunis Papyri, University of California, Berkeley)
「Quotidian treasures: The papyrological collection of the Kyoto University Museum.」
 使用言語:日本語・英語
参加方法

メールにてお申込みください

メールタイトル「エジプトシンポジウム参加」とし、
氏名および所属( 日英両表記)・メールアドレス明記
参加費:無料
申込締切:2月10 日水曜日
問合せ

京都大学総合博物館 SPIRITS シンポジウム事務局

Phone : 075-753-3272
E-mail : spirits-museum@inet.museum.kyoto-u.ac.jp

 

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ