HOMEイベント>鶴田憲次と大野照文の語り合い ー二人のアクティブ・ラーニングー

イベント

鶴田憲次と大野照文の語り合い ー二人のアクティブ・ラーニングー

実施日:2016年3月12日(土)

 総合博物館で現在開催中の特別展「京のイルカと学びのドラマ」のテーマは、アクティブ・ラーニング、つまり子ども達の能動的な学びです。アクティブ・ラーニングはモノとの出会い、ひととのつながりをきっかけとして始まります。
 鶴田憲次と大野照文は、子どもの頃「鉱物」というモノに魅せられ、水晶採集に出かけた双岡の上で50 年前偶然出会いました。鶴田が中学生、大野が小学生の時でした。やがて芸術と科学の道を歩んだ二人がこの特別展の会場で再び会します。
 モノとの出会い、ひととのつながりというきっかけを与えられた二人が、それぞれの軌跡を語り合い、偶然から始まったそれぞれのアクティブ・ラーニング50 年史の総括を試みます。  
 
主催:京都大学総合博物館
共催:京都府教育委員会、京都市教育委員会、宇治田原町教育委員会
協力:船の科学館・海の学びミュージアムサポート、京都大学COC事業(地(知)の拠点事業)「COCOLO域」(順不同)
 
 ※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

鶴田憲次と大野照文の語り合い ー二人のアクティブ・ラーニングー

日時

2016年3月12日(土)13:00~15:00

場所

京都大学総合博物館 本館3階講演室

参加
参加費無料 申込み不要
※博物館への入館料は必要です 
お問合せ
 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 
 京都大学総合博物館
 TEL.075-753-3272
 

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ