HOMEイベント>「木材成分のリグニンから機能性化学品へ―微生物に学ぶ有効活用―」no.145

イベント

 

「木材成分のリグニンから機能性化学品へ―微生物に学ぶ有効活用―」no.145

実施日:2017年6月10日(土)

 地球上には多様な微生物がいます。その中でも木材成分のリグニンを分解する微生物は大切な役割を担っています。これまでリグニンはどちらかといえば邪魔者で除去する対象でした。このリグニンから機能性化学品やポリマー原料をつくろうという試みです。

(画像をクリックするとPDFでご覧頂けます)

 

スピーカー

 西村 裕志(生存圏研究所 助教)

◇メッセージ◇
 リグニンって知っていますか?木の堅くて茶色い成分です。これを役立てる新しい方法を探る最新の分析方法, そして森のきのこ、海の微生物に学ぶ変換方法を紹介します。
日時

 2017年6月10日(土)13時30分~15時00分 

場所

  京都大学総合博物館 ミューズラボ

申込み

 不要

参加費

 無料。ただし、博物館への入館料は必要

問い合わせ先
 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町 京都大学総合博物館
 TEL 075-753-3272

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ