HOMEイベント>「ムカデはなぜあれほど機敏に動けるのだろうか?―多足ロボットを用いた実験的検証―」no.146

イベント

「ムカデはなぜあれほど機敏に動けるのだろうか?―多足ロボットを用いた実験的検証―」no.146

実施日:2017年10月14日(土)

ムカデは多くの足を地面に付けて歩きます。それらの足は地面に拘束されるため、素早い運動の障害となり得ますが、実際はとても敏捷に歩きます。ロボット実験を介して力学的に明らかにした、ムカデのように多くの足を用いた機敏な歩行の仕組みを紹介します。

(画像をクリックするとPDFでご覧頂けます)

スピーカー

青井 信也(京都大学工学研究科 講師)

◇メッセージ◇
 生物は複雑な筋骨格系を巧みに制御して様々な運動を実現しますが、そのメカニズムには多くの謎が残されています。ロボットは、生物の未解決問題に対する新たな方法を提供したり、人工物の新たな制御法の開発に役立つと期待されています。
日時

 2017年10月14日(土)13時30分~15時00分 

場所

  京都大学総合博物館 ミューズラボ

申込み

 不要

参加費

 無料。ただし、博物館への入館料は必要

問い合わせ先
 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町 京都大学総合博物館
 TEL 075-753-3272

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ