HOMEイベント>「ないをたのしむ」展

イベント

 ないをたのしむ展

(画像をクリックするとチラシ(pdf)をご覧いただけます)

「ないをたのしむ」展

実施日:2019年3月13日(水)-24日(日)

おぼえられない、みえない、きこえない、できない

様々な「ない」状況は、障害である以前に、そこに必死に生きている、それぞれの世界観でもある。

今回のワークショップおよび展示は、まったく異なる世界観の壁を逆に楽しんでしまう試みである。

音楽を動画にさらに造形に変化させて作品展示や、その製作動画の展示。

目の前にいる人との会話情報のみから造形を作るワークショップ、

触覚で獲得した部分的な情報を元に全体を思い描く作品展示などを行う。

SUKIるプロジェクト:富田直秀

(京都大学工学研究科機械理工学専攻教授)

視覚及び造形デザイン:桑田知明

(京都市立芸術大学ビジュアルデザイン専攻非常勤講師)

触覚デザイン:広瀬浩二郎

(国立民族学博物館准教授)

展示期間

 2019年3月13日(水)ー24日(日)

会場

 総合博物館1階 エントランス

主催

 SUKIるプロジェクト

共催

 京都大学総合博物館 京都大学未来創成学国際研究ユニット

 京都大学学生総合支援センター障害学生支援ルーム

協力

 京都大学文化財総合研究センター 京都大学文学研究科考古学研究室

後援

 京都府教育委員会 京都市教育委員会

Graphic Design

 桑田知明

会期中のイベント

 3月17日(日)にワークショップ「きく、さわる、つくる」を開催します

 詳細はこちらをご覧ください

イベント

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ