HOME>最新情報

最新情報

2010.06.03

企画展「科学技術Xの謎」週末展示ガイドの日時について

週末展示ガイドは、毎日曜日13:00~、15:00~の2回、各40分程度行います。X線の謎に迫る展示ガイドをお楽しみください。 

2010.05.30

企画展「科学技術Xの謎」展示ガイドについて

好評開催中の「科学技術Xの謎」の週末展示ガイドを5月30日(日)から始めました。土日のみの開催を予定していますが、詳細は後日お知らせします。
また、担当教員塩瀬准教授による平日展示ガイドを今週特別に開催します。日時は、6月2日(水)10時・14時、3日(木)10時、4日(金)13時です。展示ガイドを聞きながら、Xの謎を解明してください。
2010.05.15

春季企画展「科学技術Xの謎-天文・医療・文化財あらゆるものの姿をあらわすX線にせまる-」の期間限定展示、X線でみる「マリア十五玄義図」と古代エジプト「鳥の木乃伊(ミイラ)」の展示を特別に行っています。いつもと違う「マリア十五玄義図」と謎に迫る「鳥の木乃伊」の魅力をお楽しみください。特別展示は613()まで。会期は、829()まで。

2010.04.28

春季企画展「科学技術Xの謎-天文・医療・文化財あらゆるものの姿をあらわすX線にせまる-」が4月28日から開催されています。会期中期間限定(5月12日(水)-6月13日(日))で、X線でみる「マリア十五玄義図」と古代エジプト「鳥の木乃伊(ミイラ)」の展示を特別に行います。会期は、8月29日(日)まで。

2010.04.26

シンポジウム「子どもたちの未来のために―京都から拡がる学びのネットワーク―」523()に京都大学百周年時計台記念ホールで開催します。事前申し込みが必要で、締め切りは510()、無料です。

2010.04.22

第26回公開講座「科学技術Xの謎」を開催します。企画展と連動した公開講座を4回連続して行います。事前申し込みが必要で、定員30名、締め切りは5月13日(木)、有料です。

2010.04.20
総合博物館春季企画展「科学技術Xの謎」を4月28日(水)から開催します。天文・医療・文化財のあらゆるものの姿をX線でせまります。また、2千年前の鳥の木乃伊(ミイラ)の謎を解析、その結果も展示します。多くの方の来館をお待ちしています。(開催期間:4月28日(水)-8月29日(日))【関連記事】京都新聞(2010年4月20日 1面)読売新聞(2010年4月20日 1面)、毎日新聞(2010年4月20日 29面)、日経新聞(2010年4月20日 38面)、47 News|共同通信(2010年4月20日 Web)
2010.02.07

御土居絵図デジタルコンテンツ完成記念展覧会「いま、御土居がよみがえる」を2月6日から開催しました。会期は、3月14日まで。土日には、展示解説を実施します。

2009.12.20

全学共通科目「技術コミュニケーション入門(塩瀬准教授・火曜3限)」の教室は、2009年12月22日授業より、1階ミューズラボに変更となりました。なお、2010年明け1回目授業は1月7日(木)13:00-14:30、同ミューズラボです。始業日にご注意ください。

2009.10.10

全学共通科目「技術コミュニケーション入門(塩瀬准教授・火曜3限)」の教室が2階企画展示室に変更となりました。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次のページ

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ