HOME企画展・特別展>平成20年秋季企画展「シルクロード発掘70年―雲岡石窟からガンダーラまで―」

企画特別展のご案内

平成20年秋季企画展「シルクロード発掘70年―雲岡石窟からガンダーラまで―」

開催期間:2008年10月01日 - 2008年12月27日

パキスタン北西部のガンダーラ地方では、紀元後まもなく東洋と西洋の文化が融合し、仏像がつくられました。その影響のもとに中国で巨大な仏教寺院として成立したのが雲岡石窟です。
京都大学では、人文科学研究所を中心に、仏教文化の源流を求めて、シルクロードの東西に位置する雲岡石窟とガンダーラ寺院址を70年にわたって調査してまいりました。

それは精密な考古学的調査をつうじて仏教寺院の全体像を明らかにし、仏教東伝の足跡を掘りおこそうとするものでした。

本企画展では日本の海外調査をリードしてきた70年をふりかえるとともに、調査で収集してきた文物をはじめて一般に公開いたします。
日本ではほかにみることのできない発掘資料から、シルクロードを彩った仏教文化の魅力を存分にお楽しみください。

・会場:京都大学総合博物館 2階企画展示室
・日時:2008年10月1日(水曜日)~12月27日(土曜日)(月・火は休館)
・開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
・観覧料:一般 400円、大・高校生 300円、中・小学生 200円
※上記の料金で、常設展も同時にご覧いただけます。

・企画展に関連して公開講座や人文研アカデミー「アジアの仏教遺跡を掘る」を行います

・問い合わせ先
京都大学総合博物館
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL (075)753-3272
FAX (075)753-3277
E-mail:info*inet.museum.kyoto-u.ac.jp(「*」を「@」に変えてください)

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ