HOME企画展・特別展>モノ学・感覚価値研究会 展覧会

企画特別展のご案内

モノ学・感覚価値研究会 展覧会

開催期間:2010年01月16日 - 2010年01月31日

日本語の「もの」は単なる物ではありません。物質性としての「物」から人間性としての「者」を経て霊性としての「霊(モノ)」にまで至る多次元的なグラデーションをもっています。最新の電気自動車から伝統的な西陣織まで、すぐれたものは「もののあはれ」を喚起させ、きれい、すごい、おみごと、と思わせます。「もの」は常に心に働きかけ、心をゆさぶり、魂まで発動させる。日本文化独特の「もの」「心」「魂」の関係に、科学・宗教・芸術の方法を駆使して多様な視点で迫る展覧会です。

 

      

    チラシ 表(740KB)                       チラシ 裏(854KB)
 

 

 モノ学・感覚価値研究会: http://homepage2.nifty.com/mono-gaku/

 

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ