HOME企画展・特別展>生誕150周年記念展「ダンヌンツィオに夢中だった頃」-ガブリエーレ・ダンヌンツィオ(1863-1938)

企画特別展のご案内

生誕150周年記念展「ダンヌンツィオに夢中だった頃」-ガブリエーレ・ダンヌンツィオ(1863-1938)

開催期間:2014年01月22日 - 2014年03月09日

生誕150周年記念展「ダンヌンツィオに夢中だった頃」
-ガブリエーレ・ダンヌンツィオ(1863-1938) 

 一体ダンヌンツィオとはだれか?今の日本で答えられる人は少ないかもしれません。この20世紀初頭のイタリアの詩人・小説家・劇作家は、生前フランスやアメリカでも広く読まれた国際的流行作家でした。2013年はその生誕150周年。イタリアでは記念コインや切手も発行されています。

 ダンヌンツィオ作品は、日本でも英語等の翻訳を介して、上田敏、夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、生田長江、有島生馬など、日本近代文学史上、錚々たる作家たちに読まれ愛され、訳されました。漱石門下の文学者、森田草平の場合、ダンヌンツィオの小説『死の勝利』に夢中になり、その主人公を模倣するような平塚雷鳥との塩原温泉心中未遂事件を起こしました。三島由紀夫の作品や晩年の行動にダンヌンツィオの影響が見られるとも言われます。

 ダンヌンツィオは、同時代のヨーロッパの最新の思潮や風俗を作品に取り入れ、人生においても独自の審美的スタイルとファッションを演出しました。そして、黎明期の自動車や飛行機を愛し、自分で運転・操縦。さらに、映画、広告など新しいメディアに関わった、まさに大衆化する新しい20世紀文化とともに歩み、リードした作家だったのです。

   

※クリックするとPDFファイルがダウンロードしていただけます。

主催:京都大学総合博物館 イタリア文化会館-大阪

共催:ヴィットリアーレ財団(Fondazione ll Vittoriale degli Italiani)  東京大学大学院総合文化研究科・教養学部駒場博物館 イタリア国立東方学研究所 京都大学人文科学研究所 京都大学大学院人間・環境学研究科

後援:イタリア大使館 在大阪イタリア総領事館 京都府教育委員会 京都市教育委員会 大阪日伊協会 京都フィレンツェ友好協会 日本トスティ協会

ギャラリートーク

研究者による展示解説を行います。

2月2日(日)・16日(日)・22日(土)、3月2日(日)・9日(日)
各日:14:00~14:30

関連企画 / 会場:京都大学総合博物館

いずれも、参加費無料(入館料は必要)、予約不要でご参加いただけます。

※連続セミナー2のピアノ伴奏者名を追加しました。(2014年1月28日)
※ミニレクチャーの内容を追加しました。(2014年2月19日)

◆講演会 
 講演「生ける石の書、ヴィットリアーレ」
  講師:ジョルダーノ・ブルーノ・グエッリ(ヴィットリアーレ財団長)
 講演「ダンヌンツィオ ― 人生・テクスト・世界」
  講師:村松真理子(東京大学准教授)
日時:1月26日㈰ 14:00 ~ 16:30

◆連続セミナー1「ダンヌンツィオをめぐって― 京大人文研・第一次大戦研究班による連続セミナーと映画上映」
「ダンヌンツィオの時代 ― 戦争と芸術家」
講師:岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)
日時:2月1日㈯ 14:00 ~ 15:30


◆連続セミナー2「ダンヌンツィオをめぐって― 京大人文研・第一次大戦研究班による連続セミナーと映画上映」
講師:小川佐和子(京都大学人文科学研究所助教)
日時:2月8日㈯ 13:00 ~ 16:30
13:00 ~ 13:30 講演「ダンヌンツィオと第一次世界大戦期のイタリア無声映画」
13:40 ~ 16:30 『 カビリア』上映(ピアノ伴奏あり:柳下美恵)(1914 年、ジョヴァンニ・パストローネ監督)


◆イタリア語による朗読「はじめて読むダンヌンツィオ」
朗読:エドアルド・ペドイャ
解説:内田健一(京都産業大学助教)
日時:2月9日㈰ 14:00 ~ 15:30


◆連続セミナー3「ダンヌンツィオをめぐって― 京大人文研・第一次大戦研究班による連続セミナーと映画上映」
「ダンヌンツィオとフランス ― 世紀末からモダニズムへ ―」
講師:久保昭博(関西学院大学准教授)
日時:2月15日㈯ 14:00 ~ 15:30


◆ミニレクチャー「京都、フィレンツェ、ダンヌンツィオ」
講師:渋江陽子、星野 倫、吉田 勉、國司航佑(京都大学)
日時:2月23日㈰ 14:00 ~ 16:00
内容:國司航佑「詩人の復活―フィレンツェにおけるダンヌンツィオ」
   吉田 勉「ダンヌンツィオの見た日本文学」
   渋江陽子「ダンヌンツィオの初期の受容―上田敏と明治の文壇」
   星野 倫「京都大学のイタリア文学研究とダンヌンツィオ」


◆講演「ダンヌンツィオと日本近代文学―『新しい男』を目指して」
講師:平石典子(筑波大学准教授)
コメンテーター:浅野 洋(近畿大学名誉教授)
日時:3月1日㈯ 14:00 ~ 15:30


◆講演「ダンヌンツィオの国へ― 大正教養世代のイタリア旅行」
講師:末永 航(広島女学院大学教授)
コメンテーター:真銅正宏(同志社大学教授)
日時:3月8日㈯ 14:00 ~ 15:30

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ