HOME企画展・特別展>海のめぐみ~内陸の京で磨く~

企画特別展のご案内

海のめぐみ~内陸の京で磨く~

開催期間:2014年06月04日 - 2014年06月29日

 ※6月21日(土)の体験「出汁を味わう」は整理券配布に変更いたしました。詳細は関連イベント欄をご確認ください。(2014年6月17日)

海のめぐみ~内陸の京で磨く~

 

【和食のおいしさ「うま味」は、海で生まれた。】

和食のおいしさ「うまみ」は、海で生まれた。
昆布やかつお節など、和食のうま味は海の幸から引き出されてきた。そのおいしさはいかにして生まれ、磨かれてきたのか。その道のりを紐解く。

【京都の料理人と大学の研究者が和食のイノベーションに挑む。】

京都大学農学研究科と日本料理アカデミーの共同研究活動である日本料理ラボラトリー研究会。新たな美味しさを追求し続ける料理人たちによる研究成果を展示。

※クリックするとPDFファイルがダウンロードしていただけます。

主催:京都大学総合博物館 日本料理ラボラトリー研究会

協力:科学する料理研究家サリー

後援:NPO法人日本料理アカデミー、株式会社奥井海生堂、福島鰹株式会社
京都府教育委員会、京都市教育委員会、文部科学省・地(知)の拠点整備事業「KYOTO未来創造拠点整備事業-社会変革期を担う人材育成」、船の科学館・海と船の博物館ネットワーク

関連イベント

会場:京都大学総合博物館内1Fミューズ・ラボ(講演)・展示会場内(体験)
いずれも無料(要入館料)・予約不要、体験は先着100名分(なくなり次第終了)
※6月21日(土)の体験「出汁を味わう」は12時より講演会場(1Fミューズ・ラボ)で整理券を配布します。試飲は、講演会終了後、整理券をお持ちの方を優先的に行いますので、ご了承ください。

6月7日(土)
13:00~14:00 講演「挑戦する料理人たち」講師:山崎英恵
                (龍谷大学准教授・日本料理ラボラトリー会長)
14:00~    体験「出汁を味わう」講師:髙橋義弘(瓢亭)
                     下口英樹(平等院表参道 竹林)
                                                              吉田修久(修伯)

6月14日(土)
13:00~14:00 講演「京都の出汁のおいしさ」講師:伏木亨(京都大学教授)
14:00~    体験「出汁を味わう」講師:栗栖正博(たん熊北店)
                     中村元計(一子相伝 なかむら)
                                                              高橋拓児(京料理 木乃婦)

6月21日(土)
13:00~14:00 講演「和食 無形文化遺産登録への道のり」講師:村田吉弘
                                                                                            (菊乃井)
14:00~    体験「出汁を味わう」講師:佐竹洋治(竹茂楼)
                     才木充(直心房さいき)
                                                              宗川裕志(京都調理師専門学校)

6月28日(土)
13:00~14:00 講演「うま味・活かす」講師:サリー(科学する料理研究家)

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
創立記念日(6月18日)
夏期休業日(8月第3週水曜日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ