HOME企画展・特別展>2015年国際土壌記念 巡回展 「土ってなんだろう?」

企画特別展のご案内

2015年国際土壌記念 巡回展 「土ってなんだろう?」

開催期間:2015年09月02日 - 2015年09月13日

2015年国際土壌記念 土壌巡回展

「土ってなんだろう?」  

 国際連合が定めた国際土壌年2015を記念して、地味だけどすごい土の魅力を紹介する巡回展示『土ってなんだろう?』を開催します。

 岩石の上に薄く広がる土壌(土)は私たちの健康な生活にとって重要な食料を供給、大気や水の浄化といった機能をもちます。その土層の厚さを世界的に平均するとたった20cm程度です。その薄い土層の中に地球上の生物種の約25%が生活しています。驚嘆すべき多様な生き物が棲む土の世界はまさに不思議が一杯です。私たち人間を含め多くの生き物の命を様々な形で支えている「土」の魅力を紹介します。 

主催:埼玉県立川の博物館

 共催:京都大学総合博物館、京都大学地球環境学堂、京都大学農学研究科
    一般社団法人 日本土壌肥料学会、日本ペドロジー学会
 後援:国立研究開発法人 農業環境技術研究所、日本土壌動物学会、
 協賛:公益財団法人 日本左官会議
 
 ※こちらをクリックするとPDFで詳細が見られます
 

 関連イベント

◎特別講演
 「日本の土壌学はどのように始まったのか」
 講師:久馬一剛氏(京都大学名誉教授)
 日時:9月12日(土)10:30~12:00
 場所:京都大学総合博物館 本館3階講演室
 
◎展示解説
 日時:9月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
    いずれも10:00、13:00、15:00
 
◎光る泥団子づくり
 日時:9月12日(土)13日(日)いずれも12:30、13:30、14:30、15:30
 場所:展示室入り口
 受付:先着順(各回10個まで)
 
イベント参加費:いずれも無料、但し、博物館の入館料は必要です

常設展

  • 自然史
  • 文化史
  • 技術史

ご利用案内

開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
年末・年始(12月28日~1月4日)
観覧料
個人観覧料
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 400円 300円 200円

障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名、および70歳以上の方は無料です。(年齢確認ができるものをご提示ください。)

団体観覧料(20人以上の場合)
  一般 高校・大学 小・中学生
一人 300円 200円 100円

団体20人につき、引率者1人分の観覧料が無料になります。

ページの先頭へ