京都大学総合人間学部には、第三高等学校から引き継いだ、古い歴史的物理実験機器が多数保存されている。明治期だけで332点、昭和20年までのものは518点と多数にのぼる。その中には日本の近代科学教育の起点ともいうべき「明治14年以前」に購入した実験機器が49点も存在する。
 さらに、総合人間学部図書館の「舎密局-三高資料室」には、これらの機器に関する文書類、実験機器台帳類が多数保管されており、それらの資料を参考にして、それぞれの機器の購入金額や購入経路等も知ることができる。
 この三高コレクションは 1.保存点数が多いこと、2.歴史が古いこと、3.関連資料が豊富であること、という3つの条件がそろっており、日本でも屈指のコレクションとして広く知られている。これらは第三高等学校の歴史を物語るとともに、日本の近代科学史を明らかにする、貴重な歴史資料であり、京都大学の貴重な文化財である。


旧制第三高等学校の物理実験機器コレクションのデータベース


 

  • 実験器具コレクション例(4機器)
    熱学
    光学
    電磁気学
    測量


掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。

三高コレクションに関するご意見・ご要望はこちらへ