企画展・特別展

2021年度企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」

開催期間:

2021年度企画展

医師になる!

-京都大学の医学教育-

会期:2021年7月21日(水)~10月10日(日)

 京都大学医学部医学科では、過去においても現在においても、常に既存の医学を学ぶだけではなく、新しい医学をつくりだす医学者の視点と現場で働く医師の視点を兼ね備えた「医師」を育成してきました。本展では、この「医師」育成のための医学教育に用いられてきた教材の中から、明治から昭和初期にかけて制作・使用されてきたもの(教育掛図、皮膚科ムラ―ジュ模型等)と、現代のもの(人体を模して作られたシミュレーター等)を合わせて展示します。過去の教材は、長年、学内に保管されてきた今では同じように制作することは難しい貴重な史料です。これらの教材を通して、医学生たちがどのように医学を学び「医師」になっていくのか、また、こういった「医師」を育んだ本学医学部医学科の特徴的な医学教育や人材育成のあり方についても紹介します。本展が、これまでの医学教育を知り、見つめなおすだけでなく、これからの医学教育を考えていくきっかけとなることを期待しています。

●画像をクリックするとPDFでご覧いただけます●

主催:京都大学総合博物館、京都大学大学院医学研究科・医学部医学科

 

講演会

下記日時で関連講演会を予定しています。開催方法や参加申し込みについては現在調整中です。情報が確定次第このページでお知らせ致します。

第1回「医学の歴史」

日時:2021年8月22日(日)13時30分~15時00分

講師:日合弘(京都大学名誉教授)

第2回「これからの医学教育の方向性~医学教育に何が求められているのか~」

日時:2021年9月12日(日)13時30分~15時00分

講師:小西靖彦(京都大学医学教育・国際化推進センター教授)

第3回「日韓における近代医学教育の歩み」

日時:2021年9月26日(日)13時30分~15時00分

講師:Kyu won LEE(ソウル大学校医科大学医学科客員教授)