博物館について

施設概要

資料数  約260万点


延床面積 約13,350m2[展示室面積:2,470m2

館内施設の案内

京都大学総合博物館 フロアマップ
No.7 ランビルの森・2階から
No.7 ランビルの森・2階吊り橋の上から
標本制作
No.15 京都大学研究資源アーカイブ映像ステーション
受付
No.3 霊長類/No.4 ミューズ・ラボ/No.5 動物植物
No.4 ミューズ・ラボ

自然史展示室

  1. 地震(地球の鼓動)
  2. 化石(化石から見た進化)
  3. 霊長類(京大が生み出した霊長類学)
  4. ミューズ・ラボ
  5. 動物植物(栽培植物の起源)
  6. 動物植物(温帯林の生物多様性と共生系)
  7. ランビルの森
    (熱帯雨林の生態多様性と共生系)
    ~ランビルの森の自然~
  8. 昆虫/情報検索コーナー

文化史展示室

  1. 地理(江戸時代の京都図)
  2. 日本史(日本の古文書)
  3. 考古学(石棺)
  4. 考古学(日本古代史文化の展開と東アジア)

技術史展示室

  1. 技術史(京都大学~伝統と未来~)

その他の利用施設

  1. 第2企画展示室
  2. 京都大学研究資源アーカイブ映像ステーション
  3. ミュージアムショップ(エントランス)
    ショップページへ[別サイトへのリンク]
    写真:ミュージアムショップ